Archive for the ‘インストール・設定’ Category

【LinuxMint17】Sony Vaio VGN-P90S

7月 9th, 2014 by marumi | No Comments | Filed in インストール・設定

Vaio TypeP、この小さな筐体に一杯一杯のスペック。
購入時のVistaではとてもじゃないけど、非現実的でした。

Vaio Type P

PC:Sony Vaio VGN-P90S
OS:WindowsVista HomePremium SP2 32bit→ChromeOS(NG)→LinuxBean(NG)→LinuxMint17
CPU:Intel(R) Atom(TM) CPU Z530 1.60GHz
Chipset:Intel® System Controller Hub US15W
Graphics:GMA500(US15W内蔵)
SSD:60GB
Memory:2GB

ChromeOS、LinuxBeanと試してみるうちに、どうやらこのGMA500に問題有りとわかりました。
多くの人たちが、WindowsXPで、7で、8でも苦しんできたようです。
そして、それに耐えるのはLinuxMintだけらしい。
つい数日前に最新のLTS版、「Linux Mint 17 “Qiana” v2」がリリースされたところです。

念の為書いておくと、最初にリカバリディスクは作成しています。
さすがVista、すごい時間をかけて、途中エラーが出たりしながら。
BIOSのバージョンは最新でした。

インストールはスムーズに完了。

Vaio Type P

今度はブラックアウトしません。

無線LAN設定、本当はaの規格で接続したかったのですが、残念ながら内蔵無線はaには非対応。
日本語入力はMozcを入れます。

すでにLibleOffice、Thunderbird、Leafpad(メモ帳)はインストール済み。
インストールしたソフトは、Dropbox、GoogleChrome、
プリンタ設定:Brother MFC-J890DN
ちゃんとLinux用のドライバがあり、インストール方法まで案内がありました。

Google Chromeのインストールに躓きました。
32 ビット .deb(Debian/Ubuntu)をダウンロードして、デスクトップ上に保存し、インストールすると・・・、

依存関係の問題により google-chrome-stable の設定ができません:
google-chrome-stable は以下に依存 (depends) します: libcurl3 …しかし:
パッケージ libcurl3 はまだインストールされていません。

↓こちらにお世話になりました。(感謝)
Debian 6.0にGoogle Chromeをインストール

端末で、

$  cd /home/(ユーザー名)/デスクトップ
$  sudo dpkg -i google-chrome-stable_current_i386.deb

で、やっぱり依存関係で・・・と出ますが

$ cd
$ sudo aptitude update
・・・・・・・
$ sudo aptitude upgrade

で、libcurl3も入って、GoogleChromeをインストールすることができました。
Googleユーザーなら、Chromeさえ入ってしまえばこっちのものです。

※ 参考
 LinuxMint 日本語支援サイト リナックスミントを使おう

Tags:

【LinuxBean12.04】Sony Vaio VGN-P90S(NG)

7月 9th, 2014 by marumi | No Comments | Filed in インストール・設定

非力なパソコンに入れる軽量LinuxでLinuxBeanというのがあるので試してみました。
パソコンのUSB接続のDVDドライブからの起動は、BIOS設定変更で、ChromeOSを試した時と同じ。

LinuxBean

PC:Sony Vaio VGN-P90S
OS:WindowsVista HomePremium SP2 32bit→ChromeOS(NG)
CPU:Intel(R) Atom(TM) CPU Z530 1.60GHz
Chipset:Intel® System Controller Hub US15W
Graphics:GMA500(US15W内蔵)
HDD:60GB(SSD)
Memory:2GB

CD起動してスムーズにインストールは進みました。
で、インストールを終了して再起動後・・・、ブラックアウト。
ググって調べたところ・・・、こちらにお世話になりました。
VAIO PにUbuntu12.04を入れてみた(1) インストールと初期問題について

起動してはいるのですが、画面が真っ暗です。
これはまたもやGMA500がらみらしい。
上記のサイトで解説が詳しいのですが、[Ctrl]+[Alt]+[F2]で仮想コンソールを切り替えて、[Ctrl]+[Alt]+[F7]でGUIのログイン画面に行くとやっとログインできます。
こちらのサイトだと、grubを編集したりするとクリアできたようですが、同じTypePでもいろんなケースがあるとかで、私の場合は改善できませんでした。
あれこれググっていると、LinuxMintだけがこれを解消できているらしい。
という訳で、あっさり諦めて、LinuxMintへと続きます。

Tags:

【ChromeOS】Sony Vaio VGN-P90S(NG)

7月 8th, 2014 by marumi | No Comments | Filed in インストール・設定

PC:Sony Vaio VGN-P90S
OS:WindowsVista HomePremium SP2 32bit
CPU:Intel(R) Atom(TM) CPU Z530 1.60GHz
Chipset:Intel® System Controller Hub US15W
Graphics:GMA500(US15W内蔵)
HDD:60GB(SSD)
Memory:2GB

「Chromium OS builds by Hexxeh」
↑ここからダウンロードして、USBにイメージを焼きます。
USB起動してインストールして、ちゃんと入るとこんな感じ。

ChromeOS

まず、BIOSでUSBから起動できるように設定します。

Bios

External Device Boot: [Enabled]
Boot Priorityの項目で[External Device]を上位に
そして、USBから起動しようと電源を入れますが、ブラックアウト。
↓こちらにお世話になりました。
VAIO Type PでChromium OSをUSBメモリからブートするときのメモ

起動のタイミングで[ESC]を押し、

boot: chromeos-usb.A root=/dev/sda3

※ [=]が[^]のキーです(英語配列)。

ところが、やっと起動できてもブラウザでホームページ閲覧しているとすぐに画面が崩れます。

ChromeOS

グラフィックのGMA500が鬼門のようです。
このパソコンはお客様用なので、これじゃ無理。
また、いつか安定したら会いましょう。

Tags:

【LinuxMint13】Panasonic CF-R3

6月 29th, 2014 by marumi | No Comments | Filed in インストール・設定

愛用の検証用PCがWindowsXPで終了です。
でも、全然元気なのに捨てるのは心苦しい。
何かフリーのOSを入れようと思い、GoogleのChromeOSを入れようとしましたが、PAE非対応なのでNG。
Ubuntu14.04も同様の理由でNG。
そこで、MintLinux13をインストールしました。

Panasonic CF-R3

PC:Panasonic CF-R3
OS:WindowsXP SP3→MintLinux13 Maya
CPU:Intel(R) Pentium(R)M processor 1.10GHz
Memory:757MB
HDD:ATA TOSHIBA MK4025GA(40GB)

Linux Mint 13 “Maya”のインストール
↑こちらにお世話になりました(感謝)。

まず、GPG鍵とレポジトリを追加。

$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add –
$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add –
$ sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/precise.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
$ sudo apt-get update

さらにアップグレード

$ sudo apt-get upgrade

Japanese Teamの追加パッケージをインストール。

$ sudo apt-get install ubuntu-defaults-ja

入力システムはGoogle日本語入力をインストール。
かなりの量のUpdateをして、無事完了。

無線LANも問題無し。
インターネット・メールはGoogleChromeでトラブル無し。
OfficeはVibleOfficeをインストール。
Youtube、ニコニコ動画OK。

まだまだ使えそうです。

※ 追記(2014/7/8)
一旦LinuxMint13を入れてアップグレードしようと思っていましたが、14、15はすでに更新終了していました。
16はこの7月で終了するそうで、ダメ元でこれも試してみましたが、インストーラーがおそらくメモリ不足で正常動作しませんでした。
13はLTS版で、2017年4月まで使えます。つまりVistaと一緒に終了。またその頃は色々状況も変わっているでしょう。

LinuxMint

 

Tags:

【Ubuntu14.04】メインマシン色々交換

6月 17th, 2014 by marumi | No Comments | Filed in インストール・設定

私のメインマシン、ある日突然、

BOOTMGR is missing
Press Ctrl+Alt+Del to restart
_

もちろん、「Ctrl+Alt+Del」したって、何度もくりかえすだけ。
そろそろ新しくしようとは思ってたけど、なかなか時間がなくて、貰い物のパソコンにUbuntu入れて凌いでたところでした。
パーッとケースも新しくしようかとも思ったけど、やっぱしケースより違うところにお金をかけたい。
構成はこんな感じ

ケース:GMC B-4
MB:ASUS GRYPHON Z87 + ARMOR KIT
Chipset:Intel Z87 Express
CPU:Intel(R) Core i5-4440 CPU @3.10GHz (Made in Costa Rica)
HDD:HITACHI HDS72105 500GB(Made in Taipei)
Memory:4GB

今回購入したのは、MBとCPUのみ。
特にASUSのGRYPHON Z87は、米国国防総省が定める米軍規格に準拠する規格。
かなり品薄で、ARMOR KITは日本国内では製造も販売も終了しており、中古すら手に入らず、米国amazonから購入。

GRYPHON Z87

初めて、転送サービスを試してみました。

Spearnet

MBとCPU交換して、ハードディスクひとつ減らして起動したら、ちゃんと起動してしまいました。

BOOTMGR is missing

出ません。なんで?
このMBは出力がDVIとHDMIしかないのでちょっと心配しましたが、何も設定しなくてもマルチモニターになってました。

【Ubuntu14.04】日本語ディレクトリ名の変更

5月 23rd, 2014 by marumi | No Comments | Filed in インストール・設定

Ubuntu14.04インストール後に日本語ディレクトリ名を英語に変更したのですが、再起動したら日本語に戻ってました。
↓こちらにあるとおり(感謝)
『デスクトップ』『音楽』などの日本語フォルダー名を英語表記にする

env LANGUAGE=C LC_MESSAGES=C xdg-user-dirs-gtk-update

と端末から入力しても、何も起こりません。
最初に設定した時に、「次回から表示しない」にチェックを入れたから?

続いて、うまく行かない場合を実行します。
手入力で英語ディレクトリを作成し、設定ファイルを編集。

mkdir Desktop Downloads Templates Public Documents Music Pictures Videos
gedit ~/.config/user-dirs.dirs

ログインし直すと、ディレクトリ名が英語になりました。
「デスクトップ」だけは日本語で表示されるけど、「Desktop」とリンクされました。

ディレクトリ

Tags:

【Ubuntu14.04】NASマウント設定

5月 19th, 2014 by marumi | No Comments | Filed in インストール・設定

OSが変わる度、悩まされたNASのマウント設定。
今回も記録。

sambaでNASに接続できるのを確認。

samba

cifs-utils(Common Internet File System utilities)をインストール(Ubuntuソフトウェアセンターからでも可)。

sudo apt-get install cifs-utils

cifs-utils

mediaフォルダにマウント用フォルダを作成

sudo mkdir /media/HDD61(任意のフォルダ名)

フォルダを確認

 ls /media/

マウントできるのを確認

 sudo mount -t cifs //(マウントするHDDのIPアドレス)/share /media/HDD61

起動時に自動でマウントするようfstabを編集(Ubuntu12.10と同じ内容)

sudo gedit /etc/fstab

//(HDDのIPアドレス)/share /media/HDD55/ cifs username=(ユーザー名),password=(パスワード),iocharset=utf8,rw,uid=(ユーザ名),gid=(ユーザ名) defaults 0 0

再起動

NAS

※ その後、起動時にエラーが出るようになりました。

CIFS VFS: Error connecting to socket. Aborting operation.
CIFS VFS: cifs_mount failed w/return code = -101

↑これがたくさん表示されますが、すぐに消えてパソコンは起動し、NASはマウントされています。
ぐぐってみると、ネットワークが確立する前にマウントしようとして失敗してるのだとか・・・。
ウ~ン。(゜_゜>)

Tags: ,

【Ubuntu14.04LTS】メインパソコン(自作)

5月 18th, 2014 by marumi | No Comments | Filed in インストール・設定

Ubuntu14.04事務用のWindowsパソコンが突然電源が落ちるので、どうするか考えた末、Windows機に手をかけるより、メインマシンのUbuntuを新しくすることにしました。
うちはメインのUbuntu機とサブのWindows機が同じメーカー・型番なので、メインを別にすればWindows機はハードディスクをつけかえれば良いはず。
たまたまお客様からもらったパソコンがあるので、これをメインにすることにしました。
お客様はバリバリハイスペックにするのがお好きなので、要らなくなったパソコンでさえ、うちのパソコンよりハイスペックなのです。
ディスプレイはとりあえずのテレビ。

PC:自作
OS:Ubuntu14.04 32bit ubuntu
CPU:Intel(R)Celeron(R) CPU G460@1.80GHz x2
HDD:500GB
Memory:3.8GB

まず、リポジトリ設定。

sudo apt-add-repository ppa:japaneseteam/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install unzip ubuntu-defaults-ja
 
設定

時刻の表示を変更
日本語入力システムMOZCをメインにし、タスクバーに表示
スクロールバーを普通(Windowsと同じ)のに戻す
メニューをタイトルバーに表示するよう変更
GoogleChromeの「システムタイトルバーと枠線を使用」にチェック

日本語ディレクトリ名を英語に変更

LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

folder name

インストールしたソフト

Synaptic パッケージマネージャ
Google Chrome
Adobe Reader9.4.2
VLCメディアプレイヤー(動画再生)
pyRenamer(ファイル名変更)
shutter(画面キャプチャ)
Gimp(画像エディタ)
TeamViwer(リモートサポート)
nautilus-image-converter(画像を回転とリサイズ)
Unity Tweak Tool(Unityの設定ツール)
Ubuntu-restricted-extras(コーディック一括インストール)
Xpad(付箋)
Dropbox(クラウドストレージ)
XSane(画像スキャン)
HandBrake(動画コンバート)

Tags:

【Ubuntu14.04】FMV-BIBLO NF70W

5月 7th, 2014 by marumi | No Comments | Filed in インストール・設定

このWindowsVista機、2年前に動作が遅いとご相談頂き、Vistaは手間やお金をかける価値が無いからと、Windows7のパソコンに買い替えをしていました。
その後、まだお使いだったそうで、さすがに遅くて使えない(当たり前)そうで、当時と今では事情も違うので新たに検討しました。

PC:富士通 FMV-BIBLO NF70W(FMVNF70W)
OS:WindowsVista→Ubuntu13.10(Saucy Salamander)→14.04(Trusty Tahr)
CPU:Core 2 Duo T5500 1.66GHz/2コア
Chipset:Mobile Intel 945GM Express
HDD:120GB
Memory:1GB(512×2)→2GB(1GBx2)

提案1:Windows7Pro+SSD換装+メモリ増設
提案2:Ubuntu+メモリ増設

インターネットとメール、少しワープロと表計算くらいの使用だそうで、表計算も見せていただいたところ関数すら使っていないので、Ubuntuでも充分かと思われます。
お客様判断で提案2、つまりUbuntuを使ってみようということになりました。

推奨最低環境は

PAE に対応したプロセッサ 
1GB のシステムメモリ 
15GB のディスクスペース
1024×768 の解像度が利用可能なグラフィックスカード 
サウンドカード
ネットワークもしくはインターネットへの接続手段

このパソコン、遅いことは遅いのですが、故障したことはありません。
価格.comの評価を見ても、機器自体は評価が高いです。
液晶もすごくきれい。ならばUbuntuで生まれ変わったら良いかもしれません。

富士通アップデートでBIOSはアップデート。
メモリ増設はするんですが、1GBでどの程度の使い勝手になるのか体感したくてそのままインストールしてみました。
で、インストール中に早くも後悔しました(笑)。
13.10をインストールしている最中に、14.04へのアップグレードを提案されたので、どうせダメでもやり直せば良いのでやってみました。
インストール後は下記を参考に。

Ubuntu 14.04 LTSをインストールした直後に行う設定 & インストールするソフト

リポジトリ追加

sudo apt-add-repository ppa:japaneseteam/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install unzip ubuntu-defaults-ja

Ubuntu14.04

設定

時刻の表示を変更
日本語入力システムMOZCをメインにし、タスクバーに表示
スクロールバーを普通(Windowsと同じ)のに戻す
メニューをタイトルバーに表示するよう変更
GoogleChromeの「システムタイトルバーと枠線を使用」にチェック

インストールしたソフト

Synaptic パッケージマネージャ
Google Chrome
Adobe Reader9.4.2
VLCメディアプレイヤー(動画再生)
Ubuntu14.04pyRenamer(ファイル名変更)
shutter(画面キャプチャ)
Gimp(画像エディタ)
TeamViwer(リモートサポート)
nautilus-image-converter(画像を回転とリサイズ)
Unity Tweak Tool(Unityの設定ツール)
Ubuntu-restricted-extras(コーディック一括インストール)
Xpad(付箋)
Dropbox(クラウドストレージ)

アンインストールしたソフト

Ubuntu Web Apps

 いい感じですよ!!

【Ubuntu13.10】EPSON Endeavor NA102

4月 13th, 2014 by marumi | No Comments | Filed in インストール・設定

WindowsXPサポート終了で、いらなくなったパソコンにUbuntuを入れてみました。

EPSON Endeavor

PC:EPSON Endeavor NA102
OS:WindowsXP SP3→Ubuntu13.10
HDD:80GB
CPU:Celeron M 423 1.06GHz/1コア
Chipset:945GMS Expressチップセット
Memory:1.5GB(Max)
液晶:12.1型TFT XGAカラー液晶

インターネット・メールをするくらいなら全然問題ありません。
Youtubeも見れます。
このくらいのスペックだと良いですね。
初心者や子供向けにはこういうパソコンの方が安心して使えます。