[Ubuntu11.04]スペックの低いPCにインストールしてみた

5月 1st, 2011 by marumi | Filed under インストール・設定.


PC:SHARP Mebius PC-CL50G
OS:WindowsXP SP2→Ubuntu10.10→Ubuntu11.04
CPU:モバイルAMD Athlon TM XP-Mプロセッサ 2200+
Chipset:VIA社製 ProSavageDDR KN266
Memory:512MB
HDD:60GB

Ubuntu11.04(Natty Narwhal)、Upgradeしてみました。
推奨最低環境ギリギリ。
約2時間で一応完了したものの、
「It seems that you do not have the hardware required to run Unity.Please choose Ubuntu Classic at the login screen and you wil・・」
つまり、Unityは使えないけど、今までと同じ画面では使えますってことです。

Ubuntu11.04へアップグレードを行うには
↑ここに従い、端末からGPG鍵とリポジトリを追加。

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add –
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add –
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/natty.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt-get update

Flash動画OK、NASへの接続もOK。
DVD再生でエラー、

Could not read DVD.This may be because the DVD is encrypted and a DVD decryption library is not installed.

Ubuntuソフトウェアセンターから、「ubuntu restricted extras」を検索してインストール。
端末から下記を実行。

sudo /usr/share/doc/libdvdread4/install-css.sh

これでOK。

キーボード・インプットメソッドを「Mozc」に変更。言語バーを常時表示させる設定にしてOK。
数日動作確認したら、このパソコンはある方のところへ旅立ちます。

Tags:


Leave a Reply

CAPTCHA