【Ubuntu12.10】VM VirtualBoxインストール

1月 6th, 2013 by marumi | Filed under ソフトウェア.

Ubuntu12.10でも相変わらずwineが不調なので、Virtualboxを入れます。
前回の4.1と概ね変わりありません。
サポートサイトから
「Oracle VM VirtualBox4.2.6」、「VirtualBox 4.2.6 Oracle VM VirtualBox Extension Pack」をダウンロード。
手順は↓こちらにお世話になりました(感謝)。
Ubuntu に VirtualBox をインストールする

リポジトリを追加

$ echo "deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian Quantal contrib" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/oracle_vbox.list

キーを追加

$ wget -q http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian/oracle_vbox.asc -O- | sudo apt-key add -

キーを確認(VirtualBox サイトの “The key fingerprint is” に書かれている fingerprint と一致)

$ sudo apt-key finger

インストール

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install virtualbox-4.2

で、なぜか最後にその場所は無いとか言われてしまったので、直接ダウンロードしたファイルを右クリックして「GDebiパッケージインストーラでインストール」をクリック。

HDD:30GB、Memory:1024MBを割り当て。

途中の設定はデフォルトのまま。
ビデオメモリの割り当ては128MBに変更。

WindowsXPをインストールして、SP3にUpgrade。

しかし、USBが使えません。
VirtualBox 警告
ユーザー名を「vboxusers」グループに追加。
端末から、

sudo gpasswd -a (ユーザー名) vboxusers

再起動後にUSBを認識しました。

[デバイス]-[Guest Additoionsのインストール]でインストールし、高度な設定でクリップボードの共有を「双方向」に設定。
ネットワークのアダプタの設定で、割り当てを「ブリッジアダプター」に設定。

これでWindowsのソフトは動かせます。
とりあえず入れたソフト。
アタッシェケース、Lhaca、MS-OFFICE Pro 2003、WebStorage Sync Agent 、ゆう子の家計簿、PiPi DateUploader、JTrim。

Tags:


Leave a Reply

CAPTCHA