Posts Tagged ‘7.10’

メインマシンをUbuntuに!-複合機設定-

4月 16th, 2009 by marumi | No Comments | Filed in 周辺機器

レーザー複合機が壊れそうなので、修理か買い替えか検討した末に、新規購入したのがこれ。

HP Officejet Pro L7590

機能は
・インクジェットカラープリンタ
・カラーコピー
・両面印刷
・ネットワーク対応
・スキャナ
・用紙サイズA4まで

まずはUSBで繋いでみました。
Ubuntu7.10の持ってる「L7500」ドライバですんなり接続。
FAXドライバもあります。

次にネットワーク接続。
先にWindowsで設定し、IPアドレスを固定しておきました。

端末から
sudo hp-setup

=================================
HP Linux Imaging and Printing System (ver. 2.7.7)
Printer/Fax Setup Utility ver. 4.5

Copyright (c) 2001-7 Hewlett-Packard Development Company, LP
This software comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
This is free software, and you are welcome to distribute it
under certain conditions. See COPYING file for more details.

X Error: BadDevice, invalid or uninitialized input device 171
  Major opcode:  149
  Minor opcode:  3
  Resource id:  0x0
Failed to open device
X Error: BadDevice, invalid or uninitialized input device 171
  Major opcode:  149
  Minor opcode:  3
  Resource id:  0x0
Failed to open device
|error: Unable to find HP fax PPD file.Please check you HPLIP installation and try again.
Done.

=================================

エラーが出てます。PPDファイルが無いらしいですが、「HP Device Manager Printer Setup Wizard」が起動するので、適当に完了。印刷はできます。

UbuntuでHP C6175
を参考に(すんごく感謝!)、Synapticから「hplip」で検索して、「hplip-gui」をインストール。
そして再度

sudo hp-setup

それでもやっぱり同じでしたが、ちゃんと「XSane」でスキャンできます。
「GIMP」からは、[ファイル]-[Acquire]-[XSane]-[Device Dialog・・・]でスキャンできます。

さらにググってみると、どうやらbugみたい・・・。「hplip-gui_2.8.2」では修復されているとか・・・英語なのでようわからん。
あんまし使う機能では無いので、そのうち修正されるんじゃない?・・・でまいっか。

[システム]-[設定]に、「HP Toolbox」が追加されています。
Faxのアドレス帳もここで管理できます。
プリンタの管理画面にWebアクセスもできます。
インクの残量確認や、クリーニング、FAXアドレス帳の管理もここでできます。
印刷はデフォルトではGryscaleに設定変更。
アドレス帳の編集が、日本語入力システム「PRIME」だと、Firefoxが落ちてしまう。
仕方なく、「Anthy」に変更。

高価なレーザー複合機に比べれば、印刷速度はやっぱり落ちますが、起動の速度はほぼ同じ、待機音はインクジェットですからやっぱり静かです(当たり前)。
別のFAX電話を繋ぐ関係で、呼び出し音の回数設定などは、最低でも3回。
でも、使わない時は電源をOFFにする。つまり発信専用のFAXと考えればまったく問題無しでした。
あとは、カラーテキストの両面印刷の速度くらいでしょう。

普段使いの複合機としては大満足です。
さて、あとは不要になったレーザー複合機をどうやって処分するか・・・。

Tags: , ,

メインマシンをUbuntuに!-7.10にアップグレード-

5月 8th, 2008 by marumi | No Comments | Filed in インストール・設定

バージョン8.04から7.04に変えたのは、間に7.10があることを忘れていたのでした。
前にダウンロードしたCDが7.04だったので、それが前バージョンと疑いもなくインストールしてしまいました。
仕方ないのでアップグレード。ネットワーク経由でのアップグレードはBフレッツマンションタイプではえらく時間がかかって、これもインストールCDをダウンロードしてクリーンインストールしたほうが良かったような気がします。
あまりに長いので、ほっといて寝てしまいました。

アップグレード途中で、「defaults.listを置き換えますか?」とか、いろいろ置き換えますか?って聞かれる。
前にノートパソコンの7.04で何も考えずに7.10にアップグレードして失敗したのを思い出しました。
たしか、そのままEnterを押していった。Enterだと置き換えないほうだったのね。
それで起動しなくなったのか・・・(汗)。

ドキドキしながら再起動。
「Ubuntu is running in low-graphics mode」ですと。
ビデオカードがまたダメになりました。
一応起動しますが、2台のモニタに同じ内容が表示されています。
7.04を入れた時は1台しかまともに映りませんでしたが。
リポジトリを「Feisty」から「gutsy」に変更して、日本語セットアップヘルパを実行。
ビデオカードは「制限付きドライバの管理」では使用中になってますが、これは古いドライバでしょう。
今度はEnvyで入れてみます。

Envyは起動すると何かファイルが無いとかで、インストールし直してみますか?と聞かれるのでOK。
完了後、そのままNVIDIAのドライバをインストールして再起動すると、マルチモニタの設定も正常に動作しました。

起動時に「Xウインドウのキーボード設定が現在のGNOMEの設定と異なります・・・どちらの設定を利用しますか?」と出る。
「GNOMEの設定に従う」をクリックして再起動すると、やっぱり聞かれる。
キーボードは最初USキーボードになっていたので修正済み。
ネットでググってみるとどうやらたまにある障害らしい。
でも、「Xの設定に従う」をクリックしてみたら、出なくなった。

参考サイト
おさるのパソコン備忘録
Ubuntu日本語フォーラム

Tags: , ,