Posts Tagged ‘MIDI’

[Ubuntu9.10]YAMAHAクラビノーバを繋ぐ

6月 9th, 2010 by marumi | 2 Comments | Filed in 周辺機器

UbuntuをUpdateしてから繋がらなくなった電子ピアノをやっと繋ぐことができました。
楽器:YAMAHA CVP-305
接続ケーブル:UX16(USB接続)


お世話になったサイト(深く感謝)。
Ubuntu日本語フォーラム
YAMAHAクラビノーバCVP-305を繋ぎたい
RS232C接続のハードウェアMIDI音源を設定する手順
debian(etch)で外部midi音源を鳴らすには

Alsaのホームページでサポート状況の確認。
http://www.alsa-project.org/main/index. … dor-Yamaha
「UX16」は対応しているようです。

MIDI音源のClient番号、Port番号の確認

~$ aplaymidi -l
Port    Client name                      Port name
14:0    Midi Through                     Midi Through Port-0
20:0    UX16                             UX16 MIDI 1

Client番号:20、Port番号:0となる。

MIDIファイルの再生確認。

$ aplaymidi -p20:0 [midifile_name]

電子ピアノから曲が再生されました。

「Kmidimon」の設定

[Connections]-[Configure Connections]で、Input、Output Connectionを共にUX16:0に設定。
Inputの方は起動する度にクリアされてしまうようなので、入力が必要な時にチェックを入れれば良いと思います。

「Audacious2」の設定
左上のマークをクリック、または右下aマークを右クリックで「Preferences」を開く。
[プラグイン]のデコーダタブで、「AMIDI-Plug 0.8b1」を選択し、画面下部のボタン「設定」をクリック。
ウィンドウ右の「Backend Selection」で「ALSA Backend 0.8b1」を選択。
ウインドウ左の[ALSA backend]をクリック。
「ALSA output ports」を「UX16」にチェック。
「Mixer settings」をSoundcard:UX16に設定。
OKで閉じる。

正直言って、もう一度まっさらから設定してみないと最短の設定方法がわかりません。
今までかなり長い期間、いろんなサイトを見ながらあーでもない、こーでもないといじってました。
効果が無い場合は元に戻したつもりですが、自信ありません。
今回Ubuntu日本語フォーラムに質問を書き込んだところ、どうやらほぼできていたのです。
一人で悩んでいたので気づかなかったんですね。
ともあれ、アドバイスいただいた方々に深く感謝しています。

※参考
usb-midiケーブルの接続確認

$ cat /dev/sndstat
Sound Driver:3.8.1a-980706 (ALSA v1.0.20 emulation code)
Kernel: Linux marumi-desktop 2.6.31-21-generic #59-Ubuntu SMP Wed Mar 24 07:28:56 UTC 2010 i686
Config options: 0

Installed drivers:
Type 10: ALSA emulation

Card config:
Intel ICH5 with AD1985 at irq 17
Yamaha UX16 at usb-0000:00:1d.3-1, full speed

Audio devices:
0: Intel ICH5 (DUPLEX)

Synth devices: NOT ENABLED IN CONFIG

Midi devices:
1: UX16

Timers:
31: system timer

Mixers:
0: Analog Devices AD1985
1: mixer10

UX16が存在しているか確認

$ lsusb
Bus 001 Device 003: ID 1871:0306 Aveo Technology Corp.
Bus 001 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub
Bus 005 Device 002: ID 0499:1009 Yamaha Corp. UX16 MIDI I/F
Bus 005 Device 001: ID 1d6b:0001 Linux Foundation 1.1 root hub
Bus 004 Device 001: ID 1d6b:0001 Linux Foundation 1.1 root hub
Bus 003 Device 001: ID 1d6b:0001 Linux Foundation 1.1 root hub
Bus 002 Device 002: ID 056e:005e Elecom Co., Ltd
Bus 002 Device 001: ID 1d6b:0001 Linux Foundation 1.1 root hub
$ amidi -l
Dir Device    Name
IO  hw:1,0,0  UX16 MIDI 1

Tags: , ,

メインマシンをUbuntuに!-サウンドフォント-

3月 14th, 2009 by marumi | No Comments | Filed in インストール・設定

「Rosegarden」を使うために一旦は試みて、挫折したサウンドフォントの解凍、もーちょっと頑張ったらできたのでメモ。
まず、人気だという「SGM-V2.01」を試してみた。

ダウンロードして適当に解凍。
解凍してできたフォルダから「SGM-V2.01.sfArk」ファイルを、「/usr/bin」に移動。
これを解凍するフリーソフト「sfarkxtc」をダウンロードして解凍、これも「/usr/bin」へ。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

***:/usr/bin$ sudo sfarkxtc SGM-V2.01.sfArk
[sudo] password for *****i:
======================================================================
sfArkXTc 1.03 (using sfArkLib version: 224)
copyright (c) 1998-2004 melodymachine.com, free for non-commercial use
======================================================================
Uncompressing SGM-V2.01.sfArk…
Progress: 100%
Created SGM-V2.01.sf2 (241608 kb) successfully.

Time taken 31.25 seconds
Result: Successful

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

「SGM-V2.01.sf2」ができた。

Ubuntu: Rosegardenをソフトシンセ(+サウンドフォント)で使う」を参考に、

「JACK Control」を起動し、start
「QSynth」を起動し、「setup」の「soundfonts」タグで「SGM-V2.01.sf2」を登録。
「setup」の「MIDI」タブで「MIDI channel」を適当に増やす。
OKすると、自動的に再起動したがるのでYES。

「Rosegarden」起動!!

「System timer resolution is too low」

なんか、もうちょっとかな・・・。

Tags: , ,

メインマシンをUbuntuに!-楽器と繋ぐ-

3月 13th, 2009 by marumi | No Comments | Filed in 周辺機器

ux16YAMAHAのクラリノーバ CVP-305にパソコンを接続してみました。
USB-MIDIインターフェース UX16」を購入。

まずは、Windowsでドライバをインストール。
ちょっと手こずりました、音が出ない。
だって、コネクタのINをピアノのOUTに、OUTをINに接続するって気づかなかった。
ネットでググって気づいた次第。

次にUbuntuで繋いでみる。
これはドライバインストール不要でした。
Midiファイルをダブルクリックすると、「KMid」が起動してクラリノーバからメロディが流れます。
なんて簡単なんだ!(感動)
「TiMidity++」はオンボードのサウンド出力になってしまう。
ついでにMIDIの作曲編集ソフトの「Rosegarden」のインストールも試してみたけど、「System timer resolution is too low」なんてエラーが出てしまう。
「JACKオーディオサーバへ接続失敗。」だそうです。
まあ、作曲なんて私の音楽レベルでは雲の上なんでいいんですけど・・・。
一応始めちゃったんでググってみて、

Ubuntu: Rosegardenをソフトシンセ(+サウンドフォント)で使う

を参考に(感謝)、

「jackd」「qjackctl」「fluidsynth」「qsynth」「sox」「flac」をインストール。
サウンドフォントの登録で今日は疲れ果てる。
まあ、そのうち・・・(汗)。

Tags: , ,