Posts Tagged ‘Thunderbird’

【Ubuntu12.04】メールの件名と本文がずれる

12月 19th, 2012 by marumi | No Comments | Filed in ソフトウェア, トラブル

3週間ほど前から、Thunderbird(Ver.17.0)に不具合が出ていました。
件名と本文がずれたり、2つのメールの内容が繋がって表示されたり、文字化けしたりします。
フォルダを最適化しても効果無く、そろそろ業務に支障をきたしているのでしぶしぶ対処してみました。
「○○○.default」をバックアップして、「Inbox.msf」と同様の障害の出ているフォルダの「○○○.msf」を削除して、 Thunderbirdを起動すると件名も本文も真っ白になっているメールは修復不可でしたが、いくらかは修復され、いくらかは無くなりました。なぜかたくさんのメールが未読になりました。
障害が再発しなければこれで良しとします。

Tags:

【Ubuntu10.10】Thunderbird3.1.15バックアップ

12月 22nd, 2011 by marumi | No Comments | Filed in ソフトウェア

約1週間ほどメインマシンがトラブルで使用できなくなり、サブマシンで業務はこなせたものの、過去のメールが見れないのが不便だったので、「Thunderbird」のバックアップを見直すことにしました。
「Thunderbird」のバックアップは、Homeフォルダ内の隠しフォルダ「.Thunderbird」にある、「○○○○.default」フォルダをコピーすればいいだけなので、理屈は簡単なんですが、できればこれを毎日ネットワークHDDに自動でコピーして欲しい。
試してみたのはバックアップソフト「Deja Dup」。

インストールは「Ubuntuソフトウェアセンター」から「Deja Dup」で検索して簡単にできるし、操作方法もわかりやすくて簡単。
普通ならHOMEフォルダをバックアップしておけば良いでしょう。
でも、今回はThunderbirdだけ取りたい。
とりあえず実行してみました。
バックアップするフォルダのサイズが4.3GB、指定したHDDのバックアップ用フォルダへ圧縮分割してできたフォルダの合計サイズ2.4GB、時間は約15分程度かかりました。
これをできれば毎日取りたいけど・・・、めんどい。
しかも、毎日溜っていくので適当に削除しなくては・・・、めんどい。
で、 「○○○○.default」を直接コピーしてみたら、約11分でした。
全部上書きで良いし、こっちの方が楽かも・・・。

それから、「Thunderbird」のアドレス帳をGmailと同期したい。
で、同期するアドオン「Zindus 0.8.38」を試してみました。
これも操作は簡単なんですが、なぜかメールアドレスが メモ欄に「メールアドレス:○○○○@○○〜」と入ってしまいます。
手入力で 「Thunderbird」からCSV形式でエクスポートして、「Gmail」でインポートしても同様。
たいした数じゃないので手入力で修正しちゃいました。

Tags: ,

[Ubuntu10.10]Thunderbirdにボタン追加

3月 26th, 2011 by marumi | No Comments | Filed in ソフトウェア

Thunderbirdのツールバーに、「迷惑メールを削除」するボタンを追加していました。
ところが、ThunderbirdのUpdateで、アドオンの「Buttons!」が非対応になってしまい、表示されなくなってしまいました。
代替アドオンは、「Toolbar Buttons 1.0」。
ツールバーのカスタマイズで表示されるボタンが増えます。

迷惑メールをクリックすることも無く、一瞬で削除できます。

Tags:

[Ubuntu10.10]Thunderbirdのmsfファイル損傷

3月 25th, 2011 by marumi | No Comments | Filed in トラブル

パソコンの調子が怪しいので、Thunderbirdの不要なメールを削除してからバックアップを取ろうとしたところ、送信済みトレイに削除できないメールがあり、それをクリックするとフリーズしてしまいます。
フォルダのプロパティから、フォルダ修復をしようとしても完了できません。

取り急ぎバックアップを取ります。
「/home/ユーザ名/.mozilla-thunderbird/******.default」をコピー。

Thunderbirdを終了して、「Sent.msf」を削除。
Thunderbirdを起動して、すんごく時間をかけて、無事新しく要約ファイル「Sent.msf」が作られました。
送信済みトレイの一覧も表示されました。
で、確認すると、トラブルの原因になっていたメールは、お客様からの問い合わせのWindows7の文字化けメールへの返信メールでした。サイズを表示させてみたら462MBもある。
普通に削除はできそうにないし、どうせ「送信済みトレイ」のメールは消えても構わないので、「Sent」フォルダも削除。再度「Sent.msf」も削除。
「Sent」フォルダは別の何かカラのメールフォルダをコピーして、フォルダ名を「Sent」に変更。
Thunderbirdを起動してテストすると、「送信済みトレイ」に入りました。

Tags:

[Ubuntu10.10]Thunderbird3.1.7に移行

1月 8th, 2011 by marumi | No Comments | Filed in ソフトウェア

Ubuntu10.10をインストールして、Thunderbirdをインストールしたところ、バージョンが3.1.7になった。
データの移行は、 Ubuntu9.10側のホームフォルダ→[.Thunderbird]を開き、「xxxx.default]をコピー。
Ubuntu10.10の同じ場所に張り付ける。
[profiles.ini]をエディタで開き、

Path=xxxxx.default

ファイル名をコピーしたものに変更することで完了(すばらしく簡単)。

いろいろ変わったようなので、アドオンで使えないものは削除。
ツールバーに欲しいボタンを追加。
メッセージごとに表示されるボタンは削除。 

なんだか動作が重いし、時々強制終了するので調べて、下記のとおり変更。
Thunderbirdの[編集]-[設定]、[一般]タブにある、「グローバル検索と索引データベースを有効にする」のチェックを外す。
Thunderbirdを閉じる。
ホームフォルダ→[.Thunderbird]-「xxxx.default]を開き、[global-messages-db.sqlite]を削除。

こちらを参考にしました(感謝)。↓
Thunderbird3があまりに重いのでグローバル検索を止めて高速化するメモ
これで快適になりました。

Tags:

メインマシンをUbuntuに!-Becky!からThunderbirdへ移行(2)-

7月 22nd, 2008 by marumi | No Comments | Filed in インストール・設定

Becky!からThunderbirdに乗り換えてからの、追加の調整事項です。
■転送形式が違う
Thunderbirdで添付ファイル付メールを転送すると、添付ファイルは添付されず、元のメール本文が添付ファイルになってしまいます。
これは困るので設定を変更しました。
個別に設定するなら、「メッセージ」→「形式を指定して転送」→「インライン」ですが、全部同じにしたいので、
「編集」メニュー→「設定」→「編集」の「一般」タブで、「メッセージを転送するとき元のメッセージを:メール本文に含める」にします。
■件名、差出人名が文字化けする
主に、迷惑メールなんですが、件名や差出人名が化けることがある。
Thunderbirdサポートの
メッセージの件名が文字化けしたり「?」になってしまう
↑ここに解説がありました。
要するに、送信者側の問題で、メールは主にISO-2022-JP という文字コードが使われるところが、件名・宛先等を含むヘッダ部分に Shift_JIS など別の文字コードが混ざると文字化けするらしい。
で、なんでThunderbirdに乗り換えて増えたかというと、OutlookやOEは
これを強制的に変換しているそうです。
どうせ化けているのはみんな迷惑メールなので気にしないことにしました。
■メール本文の文字数のルーラが無い
これはアドオンで「Signature Editor」を入れると表示されると情報があったのですが、そのサイトがアドオンの公開を終了してしまっていました。
残念ながら他に方法が見当たりませんが、Thunderbirdは設定で自動的に改行させることができるのでした。
「編集」メニュー→「設定」→「編集」の「一般」タブで、「プレーンテキストメッセージを○○文字で改行する」のところを60にしました。
これで問題無いような気がします。
■Thunderbirdのバックアップ
ThunderbirdのバックアップはプロファイルごとにコピーでOK。
場所は
「/home/ユーザ名/.mozilla-thunderbird/******.default」
Thunderbirdを起動中にやろうとすると、「lock」というファイルだけコピーできないとエラーが出ます。終了してからしましょう。
■テンプレート機能
Becky!でもよく使った機能ですが、Thunderbirdのほうがより使いやすい。
テンプレートにしたいメールを開いておき、
[ファイル]-[選択して保存]-[テンプレート]でOK。
フォルダ一覧に「テンプレート」フォルダが出てきて、そこからメールを書けます。
これはGOOD!
なかなかいいぞ、Thunderbird!

Tags: ,

メインマシンをUbuntuに!-Becky!からThunderbirdへ移行(1)-

7月 21st, 2008 by marumi | No Comments | Filed in インストール・設定

毎日使うメール、これをUbuntuに移行するには、使い慣れたBecky!からThunderbirdに完全移行する必要があります。
しばらくは併用して試してきましたが、ここで一発乗り換え完了しました。

■メールデータ移行

メールデータの移行の仕方は、ちょっとググると結構情報があるのですが、VBscriptやPerlを使って変換とかいうのがわからないし、関係サイトのリンク先がずっとメンテナンス中だったりするので、下記サイトを参考に手探りでやってみました。

Becky! から Thunderbird へメールデータを移動(感謝)

まずは、どの情報でも出てくるとおり「CircleBecky plug-in」を Becky! にインストールし、拡張エクスポートをmbox 形式にして、一括 export 。
メールの量が多いので結構時間がかかりました。

私の場合、受信メールのフォルダ分けがたくさんありまして、これを自動で移行しようとすると、VBscriptを使って変換する必要があるらしく、簡単にそれをやってくれるツールをどなたかが作ったらしいのですが、サイトは入れなくなってました。

で、手作業でやってみました。
Thunderbirdのメール保存場所「/home/ユーザ名/.mozilla-thunderbird/*****.default/Mail/Local Folders」に、Becky!からエクスポートした「受信トレイ.mbx」その他全部をコピー。
そして、Thunderbirdを起動すると、ちゃんとフォルダが表示されています。
フォルダ名が「受信トレイ.mbx」のままになってしまったので変更しましたが、コピー前に変更しておいた方が楽だったかもしれません。
そして、受信トレイや送信済みアイテム、ゴミ箱は既存のフォルダにメールを移動。

■アドレス帳の移行

下記のサイト通り
Becky2からの移行

■アカウント設定、メッセージフィルタ設定

これは手作業でしました。

■アドオン追加

使い勝手をBeckyに近づける為、アドオンを追加しました。

Quicktext 定型文を作成してメッセージに簡単に挿入できる機能を追加

Display Mail User Agent Extension 送信者のメールクライアントの種類をアイコンで表示。
xSearchbarT2 検索バーの追加

get before send メール作成画面に「pop before smtp」を追加

■その他参考にしたサイト

Becky2からの移行
Becky!2 から Thunderbird 2 へ移行する方法

XPのBecky!も残しておいて、バックアップ代わりにすることにしました。
1日の終わりにBecky!で受信した際にサーバーから消す設定です。
メールがUbuntuになれば、XPを開く機会はぐんと減ります。うれしーーー。

Tags: ,