【Ubuntu14.04】メインマシン色々交換

2014年6月17日 | からmarumi | ファイル: インストール・設定.

私のメインマシン、ある日突然、

BOOTMGR is missing
Press Ctrl+Alt+Del to restart
_

もちろん、「Ctrl+Alt+Del」したって、何度もくりかえすだけ。
そろそろ新しくしようとは思ってたけど、なかなか時間がなくて、貰い物のパソコンにUbuntu入れて凌いでたところでした。
パーッとケースも新しくしようかとも思ったけど、やっぱしケースより違うところにお金をかけたい。
構成はこんな感じ

ケース:GMC B-4
MB:ASUS GRYPHON Z87 + ARMOR KIT
Chipset:Intel Z87 Express
CPU:Intel(R) Core i5-4440 CPU @3.10GHz (Made in Costa Rica)
HDD:HITACHI HDS72105 500GB(Made in Taipei)
Memory:4GB

今回購入したのは、MBとCPUのみ。
特にASUSのGRYPHON Z87は、米国国防総省が定める米軍規格に準拠する規格。
かなり品薄で、ARMOR KITは日本国内では製造も販売も終了しており、中古すら手に入らず、米国amazonから購入。

GRYPHON Z87

初めて、転送サービスを試してみました。

Spearnet

MBとCPU交換して、ハードディスクひとつ減らして起動したら、ちゃんと起動してしまいました。

BOOTMGR is missing

出ません。なんで?
このMBは出力がDVIとHDMIしかないのでちょっと心配しましたが、何も設定しなくてもマルチモニターになってました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA