【Ubuntu16.04】QuickCam Pro 9000

7月 7th, 2018 by marumi | No Comments | Filed in 周辺機器

Ubuntu上でGoogleの音声入力を鍛えようとマイクを探したら、LogicoolのQuickCam Pro 9000(M/N:V-UBM46)が未使用のまま見つかったのでレビューです。
ネットで確認すると、これは2009年の製品です。ユーザーの評価がめっちゃ良い。試しに取り付けると、何もしなくても認識して設定要らずでした。

メーカー名:Logicool
製品名:QuickCam Pro 9000
最大解像度:1600X1200
有効画素数:200
フレームレート:30

10年前の製品ですけど、Youtubeやツイキャスで配信もまったく問題無し。
最初にGoogleChromeがマイクやカメラの許可を求めてくるので、許可して再起動するときれいに映りました。

【Ubuntu16.04】パソコンの画面を録画する

6月 17th, 2018 by marumi | No Comments | Filed in ソフトウェア

パソコンの画面を録画するソフトを試したので覚書。
Kazam Ver.1.4.5

Ubuntuソフトウェアからインストールできます。

[File]-[Preferences]で、設定。[Automatic file saving]をオフにすると、保存場所を都度確認して保存。オンにすると、保存場所を設定した場所に自動保存です。[Directory:]を変更してもホームに戻ってしまうので、設定ファイル(.config/kazam/kazam.conf)をエディタで書き換えました。

 

[Capture]で録画開始して

タスクから終了

いたってシンプルです。

Tags: ,

【Ubuntu16.04】DB Browser for SQLite

5月 4th, 2018 by marumi | No Comments | Filed in ソフトウェア

販売管理ソフトからダウンロードしたログを簡単に見たいとのご要望があり調べてみたところ、驚くほど簡単なソフトがあったのでご紹介。
DB Browser for SQLite
ほとんどのOSで対応していて、操作方法も直感的にGUIで簡単。

Ubuntuでは「Ubuntuソフトウェアセンター」でインストールできる。

Tags:

【Ubuntu16.04】WebGLがブロックされました

4月 28th, 2018 by marumi | No Comments | Filed in ソフトウェア

GoogleChromeを開くと、時々「WebGLがブロックされました」と出るようになりました。
UbuntuのChromeのバージョン: 66.0.3359.117(Official Build) (64 ビット)
MacのChromeのバージョン: 66.0.3359.139(Official Build) (64 ビット)
Ubuntuだけでなく、Macでも出るので、Chrome側の設定で調整しました。

chrome://flags

「Hardware-accelerated video decode」をDisenabledに変更すると出なくなりました。
でも、再起動後Enabledに戻しても大丈夫みたいです。
ちょっと様子を見ることにします。
WebGL(Web Graphics Library)は3Dコンテンツを表示させる仕様で、結構楽しいので、できれば有効にしたいです。

参考:WebGLのライブラリ(https://threejs.org/

 

Tags:

【Ubuntu16.04】暗号通貨ウォレット『nano Wallet』インストール

3月 17th, 2018 by marumi | No Comments | Filed in ソフトウェア

暗号通貨XEMを買ったので、Ubuntuにウォレットを入れてみました。

まず、nano Walletをダウンロード及び解凍。
NEM Download

「read me.md」に従って、端末を開き

./NanoWallet to start the app.

あとは画面に従って、シンプルウォレットでアカウント作成しサインイン。
ネットワークを選択する画面は、「Mainnet」を選択。

 

Tags:

【Ubuntu16.04】GoogleDriveをマウントしたい

12月 23rd, 2017 by marumi | No Comments | Filed in インストール・設定

GoogleDriveをUbuntuでもマウントしたい。
以前は普通にできてたような気がするのですが、今はできないんです。
[システム設定]の中に[オンラインアカウント]ってあって、Google設定してますがGoogleDriveが出てきません。

GoogleDrive

なんか変だと思ってググってみたら・・・、
Fontの話とGoogle drive がUbuntuでデフォで使える話
感謝感謝でございます。

端末から

$sudo apt-get install gnome-control-center gnome-online-accounts
$gnome-control-center

これです、これです、ちゃんとGoogleDrive設定できました。

GoogleDrive

再起動すると、サイドペインにGoogleDriveが表示されました。
設定したメアドで表記されます。
めでたし、めでたし。

Tags:

【Ubuntu16.04】Bluetoothイヤホンマイク接続成功!

11月 12th, 2017 by marumi | No Comments | Filed in 周辺機器

今までUbuntuのBluetooth設定に苦戦してきました。
キーボードは接続できたのですが、イヤホンマイクが繋がりません。
【Ubuntu14.04】Bluetoothは繋がるのか

偶然見つけた記事で、
Xubuntu 16.04 でブルートース ( Bluetooth ) デバイスのヘッドセットが使えるようになった。

を読んで、もしかしたら・・・と思い、前に断念したBluetoothアダプタを接続したところ・・・、

接続成功しました!!今までの苦労が嘘のようにスルッと繋がりました。


音はそんなに良いというほどでもありませんが、チャットしたり動画を見る分には充分です。

Tags:

【Ubuntu16.04】UbuntuからWindows10へWOLとリモートアクセス

9月 18th, 2017 by marumi | No Comments | Filed in インストール・設定

メインマシン(Ubuntu16.04)から、Windows10へWOL(Wake On Lan)設定をしたので覚書。
このパソコンはWindows7からWindows10にアップグレードしたパソコンです。
ルータ(ASUS RT-AC68U)に、Wake On Lan機能があります。

PC:富士通 FMV-DESKPOWER F/G70T(FMVFG70TB)
OS:Windows10 Home 32bit

クライアント側(Windows)の準備。

BIOS設定
起動時にF2を押してBIOS起動→「詳細」の「各種設定」で、「LANによるウェイクアップ」を「使用する」に設定。

bios

デバイスマネージャー設定
デバイスマネージャーの「ネットワークアダプタ―」項目で、有線LANのプロパティを開く
→「電源の管理」タブで、「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」「Magic Packetでのみ、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」にチェック。

MACアドレスを確認
このルータはネットワーク内の情報を管理しやすいです。

ルータからWOL
マックアドレスを指定して、「ウェイクアップ」をクリック。

wol

端末で確認

sudo ethtool eth0 | grep Wake-on
Supports Wake-on: pumbg
Wake-on: g

「Wake-on: g」ならOK。

端末からWOL

sudo apt-get install wakeonlan

でソフト「wakeonlan」をインストール

wakeonlan xx:xx:xx:xx:xx:xx(MACアドレス)

WOLアプリは?

gWakeOnLan」をインストールしてみました。
MACアドレスがわからなくても、IPアドレスで検索されます。
IPアドレスは固定しました。
左のチェックボックスにチェックを入れて、「Turn On」。

wol

ここまでは、ネットワーク内からのWOL。

次は、ネットワーク外からのWOL。
このルータには、「AiCloud2.0」機能があり、「Smart Access」でネットワーク外からインターネット経由でパソコンにアクセスできます。
スマホアプリを使ってWOLとリモートアクセスができるわけです。

AiCloud

但し、このWindowsPCはWindows10 Homeなので、リモートデスクトップアプリは入っていますが、リモートを受けることはできません。
ネットワーク内なら、Chromeリモートデスクトップがあります。

Chrome リモート デスクトップを使って他のパソコンにアクセスする

Tags:

【Ubuntu16.04】複合機 brother MFC-J997DN 設定

9月 10th, 2017 by marumi | No Comments | Filed in 周辺機器

brother MFC-J997DN7年前に購入したCanon Pixus MX870、しばらくUbuntuで印刷が途中で止まる(ドライバ関係の?)トラブルが続き、次の候補としてPC-FAX機能のあるものを探していました。
迷惑FAXを印刷せずに見るだけで削除したい。
できればFAXを印刷せずにパソコンに取り込みたい。
WindowsよりもUbuntuやMacで使いたい。
パソコンFAXソフトで「まいと〜く」は昔からありますが、それだと今のパソコンには内蔵されなくなったモデムを接続し、Windowsパソコンを常時起動しておかなくてはいけません。
インターネットFAXサービスもありますが、送信のみだったり、月額料金制だったりします。
7年前は結構印刷量もありましたし、印刷品質にも多少拘りがありました。
結果、その前に購入したcanon MP610の方がカラー印刷や写真印刷はきれいで、故障しても中古で同じ製品を購入して、NASにUSB接続してネットワークプリンタとして継続使用しています。
比較検討したのはEPSONですが、今回、悩んだ末にインク交換前に決めた製品がこれ。

brother MFC-J997DN
ブラザーは昔のMymioでは使っていなくてもクリーニングでインクがどんどん消耗すると評判が悪かったのですが、ひさびさにネットで情報収集するとUbuntu用ドライバの提供もあるので導入してみました。
結論から言うと大成功です。

印刷・スキャン機能は、Ubuntu、Mac、Windowsで問題無し。
受信FAXはパネルで内容を確認することもでき、メールに添付して自動送信もでき、Dropboxに転送も可能です。
これで出先でもFAX受信を確認することが出来ます。
スマホでの操作も可能。特にiPhone・iPadではアプリをインストールしなくても印刷ができます。
PCファックスの受信はWindowsしか対応していないのですが、受信したFAXのメール転送やDropboxに転送できるなら問題ありません。
前の複合機より少しサイズは小さくなりました。
給紙、インク交換も前面からできて便利です。

Ubuntu用のドライバは、brotherのサポートサイトよりダウンロード。
端末か、Ubuntuソフトウェアでインストール。
ネットワークスキャナの登録は端末から

brsaneconfig4 -a name=SCANNER model=MFC-J997DN ip=192.168.0.xxx

 

Tags:

【Ubuntu16.04】Ubuntuバックアップでエラー

8月 5th, 2017 by marumi | No Comments | Filed in トラブル

いつからかUbuntuバックアップにエラーが出ていました。

Ubuntuバックアップ

しばらく放置していましたが、ググってみたら対処法が見つかりました。
Deja Dupのエラーは直せる!(Ubuntu バックアップ)
Why can Déjà Dup not complete the backup of ./cache/dconf and .gvfs?
Deja-dup reports it couldn’t backup ~/.cache/dconf and ~/.gvfs even though it’s not supposed to try to (also, ~/.dbus)
本家が無くなると困るので覚書です。
端末で

sudo chown (ユーザー名) .cache/dconf .gvfs
sudo chgrp (ユーザー名) .cache/dconf .gvfs

これで直りました。
つまり所有グループと所有者の変更です。
ですが、「.cache」「.gvfs」はバックアップから除外した方が良い。
このエラー自体がUbuntu14.04あたりでのバグだったようですが、どうして今頃出てきたのかな・・・???

Tags: