メインマシンをUbuntuに!-VMwareでUSBを使う-

2008年5月11日 | からmarumi | ファイル: インストール・設定.

VMware Serverのインストール時に、USBコントローラーを組み込んだはずなのに、USBを認識しません。
USB機器を接続すると、Ubuntu側では認識しますが、XP側ではうんともすんとも・・・。
これもたくさんググッて見つけました。

参考サイト(感謝)
As mind is suitable…

端末で、
sudo mount -t usbfs none /proc/bus/usb

で、VMwareのXPを起動して、

usb[VM]-[USB Devices]で、表示されるデバイスをクリックして有効にします。
USBは2ポートしか使えないようです。

ちなみに、同じポートを無効にして違うUSB機器を接続すると怒られます。

違うポートに接続しておいて、有効無効を切り替えたほうが良いみたい。
で、USB機器を接続すると、UbuntuとゲストOSの両方で認識してしまうので、使わないほうをキャンセルしないといけません。
ちょっとめんどいです。USBポートはたくさんあるので、どこをゲスト用とか設定できると良いのですが。

error_2


タグ: , ,

2 comments on “メインマシンをUbuntuに!-VMwareでUSBを使う-

  1. けん より:

    USB機器を認識しなくて困っていたところここにたどり着きました。おかげさまで認識できるようになりました。ありがとうございました。

  2. 嶋崎 より:

    お役に立ててなによりです。
    でも、私の方は再び認識しなくなったりで、まだまだです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA